Home » 電気自動車の充電可能スポット数について

電気自動車の充電可能スポット数について

電気自動車を購入する際に気をつけておきたいのが、「充電可能スタンドがどこにあるのか」を予め理解しておくことです。自宅用に充電機能を設置しておけば確かに日々使用する分には支障をきたしませんが、長距離移動などを行う場合はそういうわけにも行きません。
例えば従来の電気自動車の場合、一回の充電によって走行できる距離は約100km前後になります。もし宿泊を考えた長距離での旅行をお考えの方は、不足の事態に備えて充電が可能なスポットを下調べしておく事が大切になるでしょう。

都道府県ごとに見る充電可能スタンドの数

まずは電気自動車用の充電可能スタンド数が登録されている「EV Navi」というサイトがありますので、このサイトを元に全国に設置されている充電可能スタンドの数を見て行きましょう。 
→参考:EV Navi
この「EV Navi」に登録されている全体数は普通充電器スタンドが「6249箇所」、急速充電器スタンドが「1759箇所」になります。(2013年3月度現在)
おそらく充電器を設置しているスタンドは、ほとんどがこのサイトに登録をするはずですので、多少増減するかとは思いますが全体的にこの数が現時点での全登録数になるかと思います。

東京都に絞って見てみますと、都内には約「405箇所」にこの電気自動車専用の充電器スタンドが設置した有ります。やはり23区を中心に設置数が多くなっているのがわかりますね。

map
→参考本:http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/sgw/promotion/charge.html