Home » 未分類 » 2013年10月08日 : 【英国】新車登録、9月は12.1%増加:個人需要強く5年半ぶり高水準

【英国】新車登録、9月は12.1%増加:個人需要強く5年半ぶり高水準

NNA 10月7日(月)9時0分配信
【英国】新車登録、9月は12.1%増加:個人需要強く5年半ぶり高水準

写真:NNA

 自動車製造販売業者協会(SMMT)は4日、9月の新車登録台数が40万3,136台となり、前年同月比12.1%増加したと発表した。債務危機以前の水準までは回復していないものの、2008年3月以降で最高を記録。個人購入が貢献し19カ月連続のプラスとなった。
 
 英国では3月と9月にナンバープレートが切り替わることもあり、年間で最も需要が盛り上がる。8月は買い控えが起きたことから、登録台数は約6万6,000台にとどまっていた。
 9月は個人購入が17.9%増加し、全体をけん引。法人向けも15.3%伸びた。フリート(25台以上のまとめ買い)は5.4%増えた。燃料別では電気自動車(EV)など代替燃料車(AFV)が35.9%の大幅増。ガソリン車とディーゼル車はそれぞれ12.9%、10.6%伸びた。
 メーカー別に見ると、英国車は米ゼネラルモーターズ(GM)傘下のボクソールが6.2%増加した。インドのタタ・モーターズが展開するランドローバーは9%増。姉妹ブランドのジャガーも7.5%増えている。
 ドイツ勢は軒並み増加し、欧州最大手のフォルクスワーゲン(VW)は5.4%拡大。高級車はメルセデス・ベンツ、BMW、アウディがいずれも2けた増と好調だった。フランス車はプジョーとシトロエンがそれぞれ5.9%、3.6%増えた。ルノーは26.3%の大幅増を達成している。
 日系メーカーはおおむね好調で、トヨタ(レクサス除く)と日産がそれぞれ6.6%、3.7%拡大。マツダは45.2%伸び、三菱、スバル、スズキも2けた増加している。一方、ホンダは10%落ち込んだ。韓国の現代と起亜はそれぞれ7.4%、9.7%増えた。
 1~9月の累計登録台数は全体で179万4,924台と、前年同期比10.8%増加した。
 SMMTのマイク・ホーズ最高経営責任者(CEO)「英国の自動車市場は回復基調にある景気を反映している」と述べ、販売台数は今後も堅調に推移するとの見方を示した。

最終更新:10月7日(月)9時0分

yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131007-00000012-nna-eurp

コメントを書く







コメント内容